美術館について

001

「さくらなみき」は、この建物が磐井川堤防の桜並木を見渡せる立地にあることから命名しました。1階が自閉症美術館、2階がカフェ&ショップ、3階が生活介護事業所作業スペースとなっています。

 当美術館では、アート作品の展示に限らず、コレクションの展示、ワークショップや各種研修会、Galleryコンサートなどにも活用していきたいと考えております。

当美術館では、県内の自閉症の方々が働いている作業施設を紹介しながら、その作業施設で作成している製品の販売もしております。


基本的理念

さくらなみき自閉症美術館では、以下の理念をもとに運営を行います。


1 自閉症美術館として、アートの発信、並びに作家さんたちの活動の場の提供、また販売等を通して自立支援の一助を担う。


2 障がいの有無に関わらず、沢山の方々に来館いただき関わり合い、社会との繋がりの提供の場とする


3 地域活性化と地域貢献

基本方針

さくらなみき自閉症美術館は、地域に根差し、地域とともに歩む美術館をめざし、以下のような事業を行っていきます。


1 多くの作家さんに作品発表の場を提供し、たくさんの方々に障がい者アートの紹介、発信を行っていく。


2 自閉症児・者に限らず、障がいがある人たちの美術作品を常時展示する。


3 地域の人々の交流や地域活動活性化に資するため、障がいの有無に関わらず、個展やグループ展への展示室の貸し出しを行うほか、研修会、コンサート、ワークショップなどへの貸し出しを行う。


4 各種ワークショップ等イベントの開催をし、地域活性化、障がい者アート、作家さんの活動支援を行っていく。

貸出(利用)規約

貸出(利用)規約

詳細につきましては、美術館スタッフへご相談ください。

問い合わせ 0191-48-3622

開館時間

10:00~17:00 ※最終入館16:30

休館日

● 月曜日

● 祝日

● お盆休み(8月13日~16日

● 年末年始(12月26日~1月5日)

所在地

〒021-0021

岩手県一関市中央町1丁目1-4

Phone. 0191-48-3622

Fax. 0191-48-3623

アクセス

 

 

アクセスカウンター